------------------------------- スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

投資信託基準価額とは

投資信託を行っていると、気になるのが『儲かっているのか?』と言うことです。

そんな、投資した投資信託の状況をはかる価格として「基準価格」と言うものがあります。

それでは、『基準価格』の計算等 分かるように説明をしたいと思います。


投資信託の基準価額というのは、投資信託を購入したり、売却(換金)する際に使われる値段のことを言います。

基準価額は、毎日算出されて変化します。

基準価額は、投資信託(ファンド)に組み入れている有価証券などを全て日々時価評価することで、利息・配当金等を加えて資産総額を算出し、そこから運用にかかるコストを差し引いて純資産総額を算出し、そしてそれを受益権口数で割ったものを基準価額と言います。

つまり、「基準価額=信託財産の純資産総額/受益権口数」となり、基準価額は日々変動し、投資信託の買付代金や解約による受取代金を算出する際の基礎となるものです。

投資信託の基準価格とは、株で言うと株価に当たり、投資信託の中に組み込んでいる株や債券の価格が上がれば、基準価格も上昇し、価格が下がれば、基準価格も下がることになります。


基準価額は購入した金融機関に問い合わせる方法もありますが郵便局も含めてほとんどの会社のものがサイト上に載っています。
あなたの投資信託の中味が、株を中心にしたものなら、基準価額の変動が大きい事が予測されますし、債券中心なら、基準価額はあまり大きな変動はないことと思います。

しかし、どちらも元本を割る可能性があることは、頭に入れておくのがよいと思います。

また、日本経済新聞の株価欄近くにオープン基準価格という欄があって、ここで運用会社別に基準価額が記載されていますのでこちらも確認することがよいと思います。

っと言うのが、投資信託における『基準価格』の説明になります。

基準価格を、見ることにより自分の投資した投資信託が、儲かっているのか?損しているのか?が一目でわかります。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク

テーマ:■超初心者の株式入門■ - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 41 : 44 | 投資信託 | page top↑
| ホーム |

スポンサードリンク

カテゴリ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

●免責事項について

 当サイトで記事にしている内容につきましては、管理人が調べ主観で記載しているものであり、必ずしもすべてにあてはまるわけではありませんので、ご注意ください。誤りや不適切な掲載がありましたら、即刻掲載を取りやめますので、コメント等によりご指摘いただければ幸いです。

RSSフィード

FC2カウンター

ブログランキング

投資信託ランキング 投資信託ランキング
投資信託ランキング 投資信託ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。