------------------------------- スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

不動産投資信託とは

今回は、「不動産投資信託」について説明していきましょう。

2000年に投資信託法が改正されて、取り扱い可能となった「不動産」
その不動産からどのように、運営資金を発生させていき、どのような メリット・デメリットがあるのか紹介したいと思います。

不動産投資信託とは、投資家から集めた資金等で不動産を所有し、管理・運営を行ない、そこから生じる賃料や売却益が投資家に配当される新しい投資信託の仕組みを不動産投資信託と言います。

これまでの投資信託では、投資対象は株式や債券など「主に有価証券」と決められていましたが日本では2000年11月に施行された改正投資信託法により不動産等を運用対象とする投資信託が認められるようになって不動産投資信託ができたのです。


不動産投資信託のメリットとして・・・

不動産の賃貸料は定期的な収入であり、短期間に大幅に変動しないので投資家に支払われる分配金が比較的安定していることです、値動きが相対的に小さいことも挙げられています。

また、賃貸料などは物価とともに値上がりする傾向にあることからインフレに強いとも言われています。


不動産投資信託のデメリットとして・・・

第一に、金利上昇に弱い点が挙げられます。
これは投資法人が不動産を購入するために借り入れを行うため金利上昇に不動産投資信託は弱いのです。
現在のような低金利においては借り入れを行っても金利コストは低く抑えられますが、金利が上昇すると金利負担は大きくなります。

また、安定的な賃貸料収入が期待されると言っても、優良テナントがビルから退去したり、不景気によりテナントが入らない、賃貸料を引き下げなければならない、という事態もあり得ます。

また、新しい商品であり、情報開示などの点でもまだ十分とはいえないということも不動産投資信託は問題があると思います。

っと言ったように、不動産投資信託には、メリットデメリットの両面があります。

その、両面を理解した上で、投資することにより、不動産投資信託の魅力が見出されていくと思います。

また、不動産投資信託と検索すると 「REIT」と検索結果が出てきますが
「Real Estate Investment Trust」の略で不動産投資信託のことを表しています。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク

テーマ:■超初心者の株式入門■ - ジャンル:株式・投資・マネー

00 : 23 : 16 | 投資信託の種類 | page top↑
| ホーム |

スポンサードリンク

カテゴリ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

●免責事項について

 当サイトで記事にしている内容につきましては、管理人が調べ主観で記載しているものであり、必ずしもすべてにあてはまるわけではありませんので、ご注意ください。誤りや不適切な掲載がありましたら、即刻掲載を取りやめますので、コメント等によりご指摘いただければ幸いです。

RSSフィード

FC2カウンター

ブログランキング

投資信託ランキング 投資信託ランキング
投資信託ランキング 投資信託ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。