------------------------------- スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

投資信託の仕組み

投資信託を始める方々には、まず「投資信託の仕組み」について知っていただくことが重要だと思います。

投資信託の仕組みについて、知れば安心して投資信託を行ってもらえると思います。


投資信託の仕組みは、投資家から集められた資金をもとに販売会社・運用会社・管理会社の3者が役割を分担し、効率的に運用されている仕組みを投資信託といいます。

投資信託の募集・購入や換金、および分配金・償還金の支払いなどは、証券会社で行う仕組みとなり、証券会社では投資信託に関するさまざまな質問や相談も受付けています、個人投資家と投資信託をつなぐ窓口となっています。

運用会社が直接投資家に投資信託を販売することもあります。
また、銀行、信用金庫、信用組合、保険会社などでも投資信託を購入できる仕組みに法改正がなりました。

次に、運用会社である投資信託会社などで、その資金をもとにファンドを組成し、管理会社へ運用の指図を行う仕組みです。
管理会社である信託銀行などで投資信託は、運用会社の指図をもとに受託した資金を株式や債券などに投資し、資金の管理を行います。

このように運用によって得られた収益は、販売会社などを通して分配金や基準価額へ上乗せされた形で、最終的に投資家へ還元される仕組みとなっています。

長引く超低金利と将来受取る年金や退職金に対する不安がある時代でもお金を「貯める」だけでなく、「殖やす」ことも大切なことと思います。

今まで「殖やす」ことに興味がなかった方も確定利付きの預貯金に加え、将来に向けて中長期的な運用に適している投資信託の仕組みを利用して、バランスのとれた資産作りを考えてみるのもよいのではと思います。

と言うのが、投資信託の仕組みになります。

法改正に伴い「銀行、信用金庫、信用組合、保険会社」でも投資信託を扱うことが出来るようになったので、みなさんには身近な投資手段が出来たと思います。

投資信託 まずは、怖がる前に体験・体験する前に勉強 です。

みなさんが、投資信託の成功により、ゆとりある生活が送れますように基本知識を養って頑張って行きましょう。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク

テーマ:■超初心者の株式入門■ - ジャンル:株式・投資・マネー

16 : 31 : 09 | 投資信託とは | page top↑
| ホーム |

スポンサードリンク

カテゴリ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

●免責事項について

 当サイトで記事にしている内容につきましては、管理人が調べ主観で記載しているものであり、必ずしもすべてにあてはまるわけではありませんので、ご注意ください。誤りや不適切な掲載がありましたら、即刻掲載を取りやめますので、コメント等によりご指摘いただければ幸いです。

RSSフィード

FC2カウンター

ブログランキング

投資信託ランキング 投資信託ランキング
投資信託ランキング 投資信託ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。