------------------------------- スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

投資信託の手数料

投資信託をする上で忘れてならないのが、投資信託にかかる手数料です。

投資信託を始める時から、最終的に利益を得るまでに、色々な手数料がかかってきます。
その手数料によって、最終的な利益に影響を及ぼす訳ですからしっかり知識を得ておかないといけません。

それでは、投資信託の手数料について紹介したいと思います。

投資信託の手数料は、投資信託を行う人にとってはとても重要なことではないでしょうか。

一体投資信託の手数料というのはいくらくらいなのでしょうか。

投資信託の手数料はそれぞれ投資信託の時期によって支払う投資信託の手数料は違っています。

まず投資信託を購入したときに必要な投資信託の手数料には、申込手数料というのが必要になってきます。
これはファンドごとに違っているのですが手数料には消費税も加えられます。

そして投資信託の手数料には、収益分配時にも手数料がかかってきます。
所得税や地方税です。

そして投資信託の手数料は、換金をする時にも必要になってきます。

換金手数料というものが投資信託の手数料の一つにあるのですがこの投資信託の手数料は、ファンドによって違っていて、場合によっては換金手数料が無料のファンドもあるようです。

投資信託の手数料には信託報酬というものがあるようです。

投資信託を運営している遠泳会社の収入なのですが運営している人に、人件費や情報量として信託報酬が支払われる形になります。

そして投資信託の手数料には、信託財産留保金と呼ばれる手数料が必要です。

この投資信託手数料は投資信託をやめる人が残っている額に応じて、ファンドに残すお金の事です。
また、解約手数料が必要になるファンドもありますからその場合には投資信託手数料として、解約手数料が必要になってきます。

っと言った、投資信託の手数料がかかってきます。

この手数料は、最終的な利益のマイナス要因なので、大体いくらぐらい手数料がかかるのか概算でも、投資信託を始める前に出しておくといいですね。

また、手数料の金額は、投資するファンドによって違うので、事前にファンド会社に説明してもらうことがいいと思います。
スポンサーサイト
知っておきたい投資信託の基礎知識 サイトマップへ戻る
投資信託に関するお得な情報をブックマークする→
--------------------------------- スポンサードリンク

テーマ:■超初心者の株式入門■ - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 58 : 58 | 投資信託 | page top↑
| ホーム | 次ページ

スポンサードリンク

カテゴリ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

●免責事項について

 当サイトで記事にしている内容につきましては、管理人が調べ主観で記載しているものであり、必ずしもすべてにあてはまるわけではありませんので、ご注意ください。誤りや不適切な掲載がありましたら、即刻掲載を取りやめますので、コメント等によりご指摘いただければ幸いです。

RSSフィード

FC2カウンター

ブログランキング

投資信託ランキング 投資信託ランキング
投資信託ランキング 投資信託ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。